« 忘れられない「絵」 | Main | チェインギャング »

2004.02.14

安倍なつみ初主演ミュージカル「おかえり」

2/13(金)18:30-20:50 @青山劇場(芝居は18:30-19:55、ライブが20:25-20:50)

芝居、という意味ではぐだぐだ。物語としての流れがない(父親が亡くなること/未来から恋人がやってくること/未来から彼が来た理由/彼に惹かれていく気持ち、が全部ばらばら、と、見せたいパーツをただ並べただけで、パーツごとのつながりが見えない)上に、悪い意味での「パターン化された」演技。ミュージカルや芝居を茶化す時に戯画化された「演技」をすることがあるけど、まさにそれ。(「朝日のような夕日をつれて」の「ミュージカル病」「新劇病」のアレね)主役の顔見せ及びその後のライブが主眼と言えばそれまでだけど。「芝居」と(ミュージカルも芝居のひとつだからね)謳うのならば、それなりの質を見せて欲しいし。
相手役の久松氏を知っているだけに「そんなもんじゃねえよ!」と歯がゆい思いも多々。話も演出もアレなんだけど、ほんのちょっとした科白とかにね。自転車キンクリートの「休むに似たり」だったり「ソープオペラ」を思い起こさせるものがあるから、余計に。

が。その後のミニライブは圧巻。
私の見た日からセットリストが変更になった(「ふるさと」から「あなた色」)のも最大の幸運。アルバムの収録曲情報を聞いた時は「新曲これだけ?」と不満が多かったけれど、実際CDを聞いてみたらそこにはしっかり「安倍なつみ」が居たし。それをどんな風に見せてくれるの?と思っていたところだったので。
明日から、またiPodで「一人ぼっち」をフル稼働させる回数が増えそうだわ。

|

« 忘れられない「絵」 | Main | チェインギャング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3752/194286

Listed below are links to weblogs that reference 安倍なつみ初主演ミュージカル「おかえり」:

« 忘れられない「絵」 | Main | チェインギャング »