« げっと・あ・ちけっと | Main | たまらん人々 »

2004.07.28

先達はあらまほしき

SMAPファンの友人が先日の27時間TVに対して「演出とは分かっていても、あまりいい気持ちにならない」旨の感想を述べてまして(友人のそのまた友人は泣いてしまったそうな)。わたしも今年のかくし芸大会(テーブルクロス引き)に似たような感覚を覚えたので、その気持ちはわからなくもないのですが。当時と違って今回「楽しむ」ことが出来たのは、いろんな切り口で料理してくださっているサイト及び管理人さんたちのおかげでした。

恥ずかしながら、あまり積極的にこの手の番組を見る方ではないので「文法」や「演出」がいまひとつぴんとこなくて。(嫌いではありませんが、夢中になって見てたのが「ひょうきん族」止まり)「説明してもらわないとバラエティの筋立て(あるいは笑いどころ・楽しみ方)が分からない」ってのは無粋もいいとこ、なんですけど。表層だけ見て拒否反応を起こし、そのまま中身を知らずに捨ててしまうところを「待った待った、それまだ蓋すら開けてないから!」と味わい方を教えていただけたことに、感謝しております(^^)。娘。さんたちを好きにならなければ、そもそもこんな楽しみを知らずにいたわけですから。

その「最初のきっかけ」でもある、「安倍なつみ~モーニング娘。卒業メモリアル~DVD」はまだ手元にありません。昼休みに喜び勇んで買ったもの、Amazonから「発送したからねー」のメールが届いて絶句。当初の発売予定日(4/28でしたっけ)に20%オフで買うんだー!とカートに入れたまますっかり忘れていました。
1本は保存用・もう1本は鑑賞用にしたっていいやんかと物欲のアクマに耳元で随分囁かれましたが涙を呑んで買った方を返品、明日か明後日に届くであろうものを、首をながーくして待っております。

アクマと言えば吉澤さん。アクマモードで出てらっさるのは(「ハロモニ。劇場vol.6」の方ですが、今回ツボだったのは「ハロモニ。劇場vol.7」の特典映像。頑固一家の息子2人(辻・加護)がたら子(吉澤)と会話(「おとーさんと似てるんですけどー」)+見守る婦警さん2人(中澤・矢口)、なんちう非常にほほえましいコーナーがありまして。中おねえちゃん(矢口)がちまちま解説ツッコミ入れつつ大おねえちゃん(中澤)が笑い転げ、いもうと3人(辻・加護・吉澤)が真剣にキャラにのっとって会話する状況にほわほわとよい心地にさせていただきました。

これがDVDの特典映像だってのがもったいない。わたしがこのメンツとそこに見える関係性を贔屓にしてるのもありますが(最近どんどん中澤姐さんがやわらかくていい表情をしてる。見ているこちらもあったかい心持ちになれます。いいなあ。)いもうと3人のキャラシフトっぷり、話の転がし方の巧さが流石!なので。石川母さんはいませんが、少なくとも4期の4人が好きなら買いかと。本編自体は頑固一家スペシャルですし(^^)。

|

« げっと・あ・ちけっと | Main | たまらん人々 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3752/1068479

Listed below are links to weblogs that reference 先達はあらまほしき:

« げっと・あ・ちけっと | Main | たまらん人々 »