« 無敵の二人 | Main | 空の休暇 »

2004.08.18

Every "BREaTH" you take

なっちのインタビュー記事が掲載された「BREaTH vol.52 september 2004」を立ち読みして来ました。卒業の前後から初のソロコンサートツアーに至るまでを、「集団の中のひとり」から「ひとりとしてのひとり」へ変化した、との視点で語っています。

歌うこと、そして「表現すること」について。娘。に居た頃はかっちりと表現の「かたち」が定まっていたけれども、ひとりになってからは「受け側にどう伝わるか。よりよく伝えるにはどうすればよいか、をよく考える」とのこと。ある程度の枠は決まっていたかもしれませんが、確かに先日のコンサートは「彼女自身の気持ち」がこちらへひしひしと伝わるものでした。MCしかり、本来の「うた」しかり。(6/29のMCは気持ちが先行して言葉が追いつかなかったようですが、それもまた「こぼれおちる気持ち」はちゃんとこちらへ届いていましたし)次のツアーには(コンサートの進め方をを決める?)打ち合わせにも参加したそうです。より一層の、彼女の「意志」がカタチになることと、そして与えられたカタチであっても、それを凌駕する「彼女自身の気持ち」をこちらへ届けてくれることを、願ってやみません(^^)。8月の最後の土曜日を、楽しみにしています。

|

« 無敵の二人 | Main | 空の休暇 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3752/1217738

Listed below are links to weblogs that reference Every "BREaTH" you take:

« 無敵の二人 | Main | 空の休暇 »