« こころをあずけられる場所を | Main | おだやかな嵐なんてあるものね »

2004.08.01

新たな翼

Hello Project2004 summer~夏のドーン!~、東京公演最終日(8/1@国立代々木競技場第一体育館)に昼夜参加してきました。以下覚え書きを:

【卒業関係】
「恋愛レボリューション21」が終わったあと、昼の回までは「卒業に際して2人が歌いたいと言った」ことを前置きに「I wish」に入ったが、夜の回は一端12人がはけて、ここで卒業する2人がコメント。二人とも涙につまることもあったけど(特に辻ちゃん)、でも最後まできちんと自分の言葉で「いままでのありがとうと、これからのよろしく」を語っていました。はなむけの言葉は吉澤・石川・矢口・飯田の4人。同期として、「頑固一家」のおとうちゃん・おかあちゃんとしての2人から。ミニモニ。の偉大なるおやびんから。そして2人を慈しんできたおねえさんから。5期・6期からの言葉掛けはなし。これについての私の思いは後述。

「I wish」が終わった後一端はけてMCがあり、ハロプロメンバーが再度紹介されて全員での「Yeah!めっちゃHoliday」に移る直前、なっちがあいぼんをぎゅっと抱きしめていました。その後立ち位置が変わった後で辻ちゃんのことも抱きしめてました。こういう見守り方が出来る分、ハロコンでの卒業も悪くはないでしょう。Wのステージの最中、裕ちゃんとなっちがひな壇に並んで座って一緒に踊っていましたが、その時のまなざしのやさしさもあわせて、そう思います。

冬のハロコンがなっちを喪う娘。たちへの「喪の儀式」だったとすれば、今回のそれは「新しく2つの翼が生まれる儀式」でした。涙につまることはあっても、それに溺れて立ち止まることはなく。最後の最後、「ありがとう、愛してるよ!」と笑顔で手を振って次のステージへと(一週間後の神宮で、彼女たちの新生ステージがあります)走っていきました。客出しの曲は「ハッピーサマーウェディング」。4期メンバーが娘。参加後初の曲でもあり、先日ミュージックステーションで「娘。にいさせてもらって、ありがとう!」と(大意)歌った曲でもあり。だから「こんぐらっちゅれいしょーん!」と笑って見送ることはしても、泣き崩れてそこから動けなくなることはしないでおこう、とのこころもちで帰途につきました。

5期・6期とのお別れを舞台上でしなかったことについては、私は肯定の立場です。2人はゴロッキーズにとっては「先輩格」だけど、愛され方やそのポジションは「永遠の末っ子」的なもので(それが5期6期とおねえさんをつなぐ架け橋になった)。だからこそ最後は「末っ子」のまま旅立たせてあげなよ、と思っているからです。(まあ、ゴロッキーズの悲しみにひっぱられて2人の調子が崩れてはならない(なっち卒業時の悲劇を繰り返してはならない)、てな理由が一番ありうるところでしょうが)

【その他のこと】
・松浦には「すげえ」のひとこと。思い入れや「見に行こう」という気持ちはないけど(ごめんよ)、一曲目の「GOOD BYE夏男」でたたきのめされる。そのパワーなら、確かに代々木一体も埋められましょうて。アイドルサイボーグと言われるだけはある。

・「淋しい熱帯魚」での圭ちゃんが色っぽすぎます。マジに心撃ち抜かれました。なんつーか。男だったら彼女にしたいぞ本気で、と思ったほどツボ。稲葉さんもこうやってステージに立つと別人のオーラなのよなあ。こういう「おねえさんチーム」の優遇を切に願います。もったいないよなあ。裕ちゃんも同様なり。握手会行きたいなあ…。

・ごっちんはデフォルトが「フルスロットル」。ん、このひとには近い日に武道館をびちっと埋めてほしいなあ。夜公演の回に「もっともっと熱くなってくれるー?」なんて煽り文句を言うのがまあ似合うこと。んで、ひな壇に座ってるよっすいー。「横浜蜃気楼」の振りを完コピしてるのが流石。

・音源だけ聴いていたなっちの新曲、見たら印象ががらっと変わりました。ああ、あれは「絵も一緒に」見ないといけない曲ですわな。ベサメムーチョ?ピロリロリン?と字面だけ見てアタマ抱えてましたが、あの「にっこり」笑った笑顔に改めて持って行かれ。また、「晴れ のち 雨 スキ」のラスト、「I love you for what you are~」の場面でモニタに矢口が歌う表情も重ねて映してもらえたのに泣きました。その前、よっすいーが楽しそうに歌っているのもまたうれし。今後があるかはわからないけれど、あの一瞬、「8人だった」さくら組がそこに「在った」ことに、感謝を。

|

« こころをあずけられる場所を | Main | おだやかな嵐なんてあるものね »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3752/1101594

Listed below are links to weblogs that reference 新たな翼:

« こころをあずけられる場所を | Main | おだやかな嵐なんてあるものね »