« 眠り姫、目覚める | Main | 続け、夜空に »

2004.08.24

場内は茶の間ではありません

「場内は、お茶の間ではありませんので、お席での喫煙、お食事、テープレコーダ、ポケットベル、携帯電話、ひそひそ話、カメラなどのご使用は、お控えください。」

鴻上尚史さんが第三舞台/サードステージの公演パンフレットに必ず載せていた注意書きです(最近は見かけなくなりましたが)。洒落ていて、なおかつ的確なひとことだな、と。初見以来、ずっと心に留め置いている言葉のひとつです。

ライブでネジ飛ばすのもそれはそれでアリでしょうけれど。決して「プライベートな茶の間」じゃない、ってことは忘れたくありません。私も(それが許される場所なら)多少拳を振り上げたり、一瞬「おお!」と叫ぶことはありますけど。基本的には「舞台の上のひとのことば(うたごえ)が聞きたいし、それを(敬意をもって)見たい」んで、それを遮る客席側の音声及び行動には腹立ちしか覚えません。特に(ハロプロに限りますが)「親子席(ファミリー席)」と銘打ってある場所でのそれには、なおさら。

|

« 眠り姫、目覚める | Main | 続け、夜空に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3752/1272103

Listed below are links to weblogs that reference 場内は茶の間ではありません:

« 眠り姫、目覚める | Main | 続け、夜空に »