« 23歳のワタシたち | Main | 櫛にながるる黒髪の »

2004.11.01

音の辿り着く場所

ponlive.jpg

Port of Notesのインストアライブ(@新宿タワーレコード、10/30(土)16:00-)へ行ってきました。畠山さん個人のライブへは行ったことがあるもの、Port of Notesとしてのライブはこれが初めてでした。のんびり構えていたら時間を勘違いしており、着いた時にはもう「Sunshine in the Rain」の途中だわ、人混みの一番後ろで微かに畠山さんの姿が見えるだけ(大介くんは座ってギター弾きなのでモニタでないと見えず)、でしたが。さほど広いスペースではないので、歌声を堪能するには十二分の距離でした。

アルバム「Evening Glow」の販促イベントなので、基本的にはアルバム収録曲が主でしたが。ちょっと古い曲も、と、「さらば」と「何をおもうんだろう」をやってくれたのが嬉しかったり。わがままを言うなら、「(you are) more than paradise」(旧viewsic・現MUSIC ON! TVのインストアライブ中継で一目惚れした曲)を聴きたかったなー、なんてのもあるんですが。それは流石に叶わず。古い曲ならこのほか「Regret」とか「Lilac 2001」とかも聴きたいんですが、それはやっぱり無理だよなあ、と。

月並みな言葉ですけど。音にことばをのせて、それを聴き手へと放つ。その二つがきれいに交わって辿り着く場所(とつむぎ手)の気持ちよさを、改めて思い出させてくれた時間でした。12月のライブが、今まで以上に楽しみになりました(^^)。ちなみに写真は、アルバム購入者特典のサイン付ポラカード。本来はライブ後にサイン会が予定されていたのですが、サイン付のカードを配るのみ、となったのでした。(だもんで、当日へろっと行ってそれから買うかどうか決めよう、と思っていた私も手に入れることが出来ました)。

|

« 23歳のワタシたち | Main | 櫛にながるる黒髪の »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3752/1825005

Listed below are links to weblogs that reference 音の辿り着く場所:

« 23歳のワタシたち | Main | 櫛にながるる黒髪の »