« TEAM-NACS「LOOSER~失い続けてしまうアルバム~」 | Main | Lighter »

2004.12.25

聖夜に想いは結実する-中澤裕子コンサート@横浜BLITZ

中澤裕子クリスマスライブツアー2004-私が思うこんなクリスマス-
12/25(土) 14:30-16:40 @横浜BLITZ

ソロとしては2年ぶりの、わたしにとっては「初めて」の、中澤さんのソロコンサートに参加してきました。集団の中の個たるあり方でも(ハロコン等)、主たる存在あっての従たるあり方(なっちコンゲスト)でもなく。彼女による・彼女のための・彼女が創る「歌の世界」を、2階席からじっくりゆっくり楽しませていただきました(^^)。

クリスマスっぽいアレンジを施されたおかげで新しい魅力を教えていただいた曲や、ライブで新たに魂を吹き込んでもらった、と感じた曲、そして上手く客席とキャッチボールをしてくれるトーク。「ふるさと」を歌った後に「この曲を、自分がメインボーカルとして歌うことが出来るんだ」と、娘。時代のことと、卒業後のことを絡めて「とても大きなものだった」と語っていらしたこと。「クラクション」を歌った後に「いつもと少し違う系統の曲だけど、でも、こういう歌もどんどんチャレンジして行きたい」と語っていらしたこと。どのことも見ていて・そして聴いていて「幸せ(^^)」と思わせてくださるものでしたが…一番強く伝わって来たのは(今更ですが)「歌を歌いたい・そのことで自分の内にあるものを伝えたい」との、彼女の原初にある気持ちでした。その気持ちをストレートに、時に歌にまつわるMCに匂わせるかたちで、何度も何度も繰り返していらしたのが、未だに心に焼き付いております。

わたしのお気に入りはクリスマスアレンジを施された「二人暮し」(その後MCで「終電後に電話掛かってきたんやったら迎えに行ったりーやっ(--;)とぼやく裕ちゃんの言い方もものすごくツボでございました(^^)。関西語圏で育った身には、素モードでしゃべると関西弁に戻るひと、ってのが大変いとしゅうございます)と、「おっ!こんな風に(ライブだと)やるんだー!」と思わせてくださった「クラクション」。あと、同世代と致しましては(関係ないかな?)「Last Christmas」のカバーに「やっぱこの曲だよねえ(^^)」と思ったり。

2F席で、しかもじっくりと歌を聴きたい、という気持ちだったからでしょうか。つんく♂氏の曲だけでなく、例えば中島みゆきさんや古内東子さんの曲を歌ってもらう、なんてことは出来ないかしら、との思いもじわじわと種火のように続いております。みゆきさんなら…そうだなあ、「それは愛ではない」(「パラダイス・カフェ」所収)、古内さんなら「Peach Melba」(「TOKO-best selection」所収)か「心にしまいましょう」(「魔法の手」所収)とか。あと、クリスマスソングつながり(あくまで「私にとって」ですけど)なら、アレンジを変えた上で山下達郎氏の「Love can go the distance」(「ON THE STREET CORNER 3」所収)とか。

それと同時に(実際そのスタイルを取っていらっしゃる方を否定/非難するわけではないことを、どうぞご了承ください)、サイリウムやかけ声を掛けないことでも、彼女に対する「嬉しいんだよ」「(あなたの歌を聴くことで、ライブの場に立ち会っていることで)幸せになっているんですよ」を、伝えることは出来ないのかなあ、なんて思いも、またあるのです。
うーん。飛び跳ねたり叫ぶライブってのもそれはそれであるんですけど。ナマモノ(ライブモノ)を見る時の態勢が主に芝居で培われたせいか、じっくり歌に耳を傾けて、気持ちは拍手「のみ」に乗せたい、との態度は…。「楽しんでない」って風になってしまうのですかね。うむむむ。

アンケートを書く機会を頂けましたので、「じっくり座って聴くライブが嬉しい」こと、「生バンド、あるいはアコースティックライブを聴きたい」こと、そして「楽しい時間をありがとう!」とは記してきました。全てがすぐに叶うとは思いませんけど。もう一度「彼女のステージ」を拝見することが可能になるなら、次も是非足を運びたいと思う時間でした。

おくればせながら、ななぷるさんkeigoさん、チケ引取先募集のリンクをありがとうございました。改めて、御礼申しあげます。

|

« TEAM-NACS「LOOSER~失い続けてしまうアルバム~」 | Main | Lighter »

Comments

こんにちは。

昼のチケット引き取った者です。ありがとうございました。

東子さんの「Peach Melba」ですかぁ この曲コンサート結構盛り上がるので好きですね。裕ちゃんくらいの年代だと「切なさ」とかが凄く合うので、そういう感じの曲は歌ってほしいです。

この曲は「Hug」に収録されてますが、94年9月ってことは東子さん22歳かぁ、ピロリンやっている子より大人だな(笑)

Posted by: しっちい | 2004.12.31 at 16:15

>しっちいさん
コメントありがとうございました&この度はありがとうございました。
最近東子さんのコンサートは無沙汰なのですが、久々に行ってみたいと
思う今日この頃です。

なお、重複コメントについてはこちらで削除
させていただきました。ご了承下さい。

Posted by: セレステ | 2005.01.01 at 02:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3752/2374740

Listed below are links to weblogs that reference 聖夜に想いは結実する-中澤裕子コンサート@横浜BLITZ:

» 中澤裕子コンサート@横浜 [おなじ星]
12月25日、横浜のBLITZ横浜にて行われた中澤裕子さんのコンサートに行って来 [Read More]

Tracked on 2004.12.31 at 16:04

« TEAM-NACS「LOOSER~失い続けてしまうアルバム~」 | Main | Lighter »