« 忍ぶることのよわりもぞ | Main | Not only love, but also "with this" affection »

2004.12.07

二つのハート、無敵のキモチ

ハロプロ好きならメロン記念日・松浦亜弥・後藤真希・モーニング娘。・W・Berryz工房と記事満載かつお買い得感満点だろう「GIRLPOP」誌最新号(vol.71)ですが。当初は他の雑誌同様立ち読みでいいかな、と思っていました。が、写真の向こうから立ち上る「しあわせ感」と、記事と写真に冠された2つの言葉に心を奪われ、気がついた時にはレジに運んでおりました。

それらは、全てWの記事(p62-67)に関するものでした。「TWO HEARTS」と記事に冠された言葉、p66で見せる二人の「そこに居ることが、何よりも幸せ」な笑顔と、そこに附された「何事にも100パーセントで取り組む。ちっちゃいから、思いっきりやるっていうのがある」との加護ちゃんの言葉に、いつもながらの「呼ばれたのかな」との思いを抱いた次第です。
特に加護ちゃんの言葉なんて、「いちばんちっちゃくて、そしておおきいおねえさん」のありよう、そのものですものね(^^)。

2人「の/を」語る言葉、は、フォトエッセイ集「U+U=W」の方が密度も満足度も高いです。しかし、こうした記事の「ひとこと」や、見せてくれる一瞬の表情について、そこへと至るあれこれを(勝手に)想像させてもらうのも、また楽しいものでした。

また、「TWO HEARTS」の言葉に反応したのは、PSY・Sのベストアルバム名だから、でもあります。このアルバムの1曲目、「WOMAN・S」はこんな歌い出しで始まります:

ケーキも海辺のレストランもなんにもいらない あなたがやさしい顔をいつも見せてくれたなら

正に「彼女たち」のありようだな、と思うのです。
2人であり。他のメンバー全員であり。
そして、2人が(エッセイ集のp113で)それぞれの言葉で語った、彼女たちを暖かく導いた、「彼女」のことを、特に思うのです。

|

« 忍ぶることのよわりもぞ | Main | Not only love, but also "with this" affection »

Comments

すいません「TWO HEARTS」、「WOMAN・S」に反応しちゃいましたw

Posted by: ururu.n.s. | 2004.12.08 at 00:38

>ururu.n.s.さん
コメントありがとうございます(^^)。PSY・Sのみならず「WOMAN・S」に
反応していただいたことが、実は本題以上に嬉しかったりいたします(^^;。
再結成はあり得ないユニットですけど、一番最初にライブに行ったアーチストと
して、未だに忘れ得ない2人組、です。はい。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

Posted by: セレステ | 2004.12.08 at 06:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3752/2186507

Listed below are links to weblogs that reference 二つのハート、無敵のキモチ:

« 忍ぶることのよわりもぞ | Main | Not only love, but also "with this" affection »