« 鎹なくして | Main | Ranunculus »

2005.01.19

ベクトルの彼方で待ってて

思い返せば、昨年の丁度今頃。安倍さんの卒コン(のハロコン)で「そうだ!We're alive」を歌った時、2番のサビの部分で表情がアップになったんですが。その時から、なにくれと彼女の「眼の力」にどきりとさせられることが増えました。(ここでその時の感想をちらっと書いております)

5月に卒業の報があり、そしてほどなく美勇伝の結成へ。座間で初披露された姿を見た時、隣に並ぶ2人との圧倒的な「力の差」に、彼女の重ねてきた努力と、そこから得た(所与のものではなく、彼女が自分の手でひとつひとつ得た)勁さを実感させていただきました。

そして、極めつけは今回のハロコン。美勇伝のステージで、ぐいぐいと力を伸ばす両隣の2人と、その2人を導き、その上彼女たちには負けじとさらに力を増したオーラ。美勇伝の時だったか、モーニング娘。の時だったか少し記憶が曖昧ですが、彼女の表情が大写しになった時の「眼の力」には、他のどのメンバーよりもこちらの気持ちを射抜く鋭さが宿っていました。

「過ぎる」がつくくらいの真面目さんで、がんばりやさん。
留まるなんて言葉は辞書にないよ、とばかりに、どんどん羽ばたいてゆくのでしょうね。今後も続くであろうその飛翔を、心より楽しみにしております。

お誕生日(そして成人)おめでとうございます、石川梨華さん。

|

« 鎹なくして | Main | Ranunculus »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3752/2623801

Listed below are links to weblogs that reference ベクトルの彼方で待ってて:

« 鎹なくして | Main | Ranunculus »