« ひかりにこころつかまれて | Main | 鮮やかに変わってゆく、その軌跡を »

2005.03.26

ありがとう、のーじさん

年度末の忙しさ(おかげでストレス性のアレルギー症状が百花繚乱。ついでに熱まで出てくれましたわ)+帰り道の本屋の品揃え事情から「こりゃ無理だ」と、とっととbk1の当日配送にお願いした「モーニング娘。×つんく♂ 2」。先程ざっと目を通しました。

能地さんのいつくしみ溢れる視線と、彼女たちとの信頼関係が導き出す言葉が、すごくいとおしかったです。いやー、渇ききった時に飲む甘露ってこういう味なんでしょうね。現在の(圭織が卒業した後の)11人娘。のみならず、卒業組で現在もハロプロで活躍する「かつての娘。たち」にもきちんと項を咲いてくれているのが、これまた嬉しい限り。

「はじめにことばありき」といいましょうか。言葉に触れることを好む-音楽でもメロディやリズムよりまず"歌詞"に耳が行ってしまう性分なんで、ビジュアルよりもなによりもこうした「ことば」が、いちばん好きなんですよね。てことで、娘。さん好きなら、そしてハロプロ好きならとにかく買え!写真集よりなによりまず買え!と叫びたい気分でございます。

んで。手にとって、まずぱらりとめくれたのががよっすいーの項。ふむむ、これまた"呼ばれ"てんのかなあ、と読み進めたら…最初からもう号泣。以下、非常に傲慢な物言いとなりますが、

 ○昨年の8月に書いたこと(こちら)と、先日のフットサルの試合の後に書いたこと(こちら)と、先日名古屋で見た光景(だー。まだ書けてません)が、きれいに一本の線でつながった、との嬉しさ

 ○彼女たちを見て、感じていたことは(正解なんてモノもないし、これもまた「見えているもののうちの一面のカケラ」でしかないと分かっている上で)そんなにズレてはいなかったのかな、との安堵感

この2つを感じさせていただきました。

また、好きである気持ちと、それをどんなに拙くともかたちにしようとあがくこと。この2つが、私がこのblogでモノを書き散らし続ける原動力なのですが。そのことを改めて教わったなあ、との思いもあります。

ありがとう、のーじさん。そして、ありがとう、(すべての)娘。さんたち(^^)。

|

« ひかりにこころつかまれて | Main | 鮮やかに変わってゆく、その軌跡を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3752/3440145

Listed below are links to weblogs that reference ありがとう、のーじさん:

« ひかりにこころつかまれて | Main | 鮮やかに変わってゆく、その軌跡を »