« 雨が空から降れども | Main | 忘れられなかった者の、勝ちだよ »

2005.04.08

魅了してやまないもの、そしてすべてのはじまり

飯田圭織さんの初ソロコンサートの追加公演に行ってきました。

飯田圭織 ファーストソロライブ 「アヴニール ~未来~」
4/8(金)20:00-21:30(ライブ時間) @広尾ラ・クロシェット

今回の飯田さんのライブは、小ぶりのレストランでの公演ということもあり、出来るだけ加工のされていない状態(*1)で、如何にこちらへ強く気持ちを伝えてくれるのか。こちらも気持ちを伝えることができるのか(*2)。その原点としての気持ちを、新たにさせてもらえた時間でした。

彼女は「歌が好き。歌うことが好き。それをみんなに伝えることが好き。」
わたしは「歌をうたうひととしての、飯田さんをいとおしく思っている」
その気持ちを、再度確認して。そしてまたきれいに磨いてもらって、「はい」と手渡してもらえたな、と感じています。


(*1)そういう意味で、TVに対しては一歩気持ちが遠のくのです。
(*2)拍手と笑顔のみ、です。許される場所で、歓声を上げることもなくはありませんが、それもどちらかと言えば稀。基本は前者2つです。

以下、ネタバレ込みの感想を箇条書きに。

◆セットリストはこちらをご参照下さい。でも4月は結構曲が入れ替わってたような…。覚えてる範囲だと「ありふれた奇跡」が入ってて、「卒業写真」がありませんでした。彼女の歌では「ありふれた奇跡」が一番好きなので、これを聞けたのは嬉しかったなあ。

◆圭織のソロアルバムについては、正直"好みではあるけれど、できれば「カバーではなく、彼女の為に創られた歌がもっとあればなあ」"と思っていました。でも、実際それらの曲を嬉しそうに、のびやかに歌う彼女を見ていると。「あ、カバーだけど、きちんと"自分のうた"」にしているのね、と、認識を改めました(^^)。MCで「ずっと歌手になりたい、との思いを抱いていて。そろそろ24になる今になって、それがかなっている。そのことがとても嬉しい」という意のことを語っていらっしゃいましたが。うん、その気持ちは、歌声にも、そしてその時に見せてくれる表情にも、十分込められていましたよ。

◆シークレットゲスト(日替わりゲストと呼ぶ方がいいのかな?)はモーニング娘。の矢口真里さん。3月のゲストの顔ぶれ及びスケジュールから、なんとなく「現在の娘。からはないだろうなあ」と思いこんでたのですが。今日及び他の金曜日ならぎりぎり可能、だったんですね(土日はコンサートが入ってる)。

勿論歌ってくれたのは「たんぽぽ」。生バンドを後ろに、二人で大事に大事にかの曲を歌う姿を見ることが出来たのは、本当に嬉しかったです。
圭織が歌い出しのパートを歌っている時に、隣でいとおしそうにその歌詞をくちびるに載せるやぐっちゃん。やぐっちゃんが歌ってる時に、大事な妹を見守るがごとく、にこにこしながら見つめている圭織。この2人をこの形で見ることが出来て、本当に嬉しかったです。やぐっちゃんの衣装がタンポポ色のドレス(と、圭織がその後のMCでも言ってました)だったのも、これまた嬉しい重ねでした。

しかしやぐっちゃん。登場して第一声が「安倍なつみでーす(^^)」ってのはどういう意味ですか(^^;;。なっちも圭織もやぐっちゃんも"とくべつ"に好きな身としては、一瞬心臓止まるかと思いましたよ。あなたってひとはっ。(そーいうお茶目さんなとこも含めて大好きなんですけどね。)

◆上でもちらりと触れましたが。こぢんまりとした場所の幸いもあり、隅々まで「伝え手側の気持ち」が満ちている、との心地よさがありました。歌を静かに聴き、嬉しい気持ちは拍手と笑顔で伝える。今までの環境の加減で、反応が薄いのかな?とちょっと不安げな顔をしたり、言葉による反応を求めたりする場面もありましたけど。それでも基本は「不必要な音声をライブ中に立てない」こと。それがとてもありがたかったです。「緊張するけれど、みんなの笑顔が見えると嬉しい」「みんなの顔が、はっきり見えるよ」との意味のMCが何度か。そのことも、うれしい気持ちを倍に増してくれました。

◆終演後、握手と並んでのポラ撮影がありましたが…。うーん。気持ちはいっぱいいっぱいあるんだけれども、実際言葉に出来たのは「ありがとうございました」の一言のみ。ポラを撮って頂いたあとにぎりぎり「またの機会を楽しみにしています」と言うのが精一杯。言葉じゃなきゃ伝わらないよなあ、とも思うし。実際こうして駄文をサイトで書き散らしてるくせに、いざとなると何も言えないのですね…(順番がとても早かったこともあるけど)。でも、勝手に彼女の「にっこり」した笑顔に、こちらの「嬉しかったんだよ!」の気持ちがカケラでも伝わってくれてたらなあ、なんてことを思っております。

◆実は、今回の公演は、最初の募集には申し込まずにおりました。値段もさることながら、「ディナーショー形式の公演」に「1人」で行くことにためらいの気持ちが強くて(割と「1人」で物事をする方なんですけどね)。それが、3月の公演に行かれた方の感想を聞いて「いいなあ」と気持ちが動き。ぐだぐだ迷いつつ、「一回でつながったら申し込も」てな気持ちで追加公演募集の電話に掛けたら、するりと掛かりまして。しかも申込日は満員だけど今日なら空いているよ、との案内をいただき(今日とその日で迷っていた)「じゃあ是非に」とお願いした次第です。…くどいようですけども。"呼ばれる"ってこういうことなんだよなあ、と。なっちの時に次いで思った瞬間でした。

◆唯一ん、と思ったのが、後ろに座っていらした関係者とおぼしき方々-話から察するに政治家の秘書さんだそうですが-の、ごくわずかなお行儀の悪さ。ヲタさんの方が十二分に礼儀守ってましたよ。僻みと取られたらそれまでですけども。あたしゃ基本的に「関係者席」及びそこに座る方、によろしい感情はお持ち出来ません。今まで「全く座ったことがない」とは言えませんが(コンサートではありません。)…やっぱり、「身銭を切って見ている」か否か、は大きいと思うんですけどね。

|

« 雨が空から降れども | Main | 忘れられなかった者の、勝ちだよ »

Comments

こんにちは。某所での一報を聞き目頭が熱くなってしまいました(^_^; コンサートの詳しい様子のレポ、ありがとうございました。

Posted by: nagare | 2005.04.09 at 00:21

>nagareさん
コメント及びトラックバックありがとうございました。
とても貴重な時間に立ち会えたことの重み、
コンサートから時間が経つにつれかみしめております。

Posted by: セレステ | 2005.04.11 at 01:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3752/3621190

Listed below are links to weblogs that reference 魅了してやまないもの、そしてすべてのはじまり:

» 「たんぽぽ」が咲いた・・・ [ハイ、とんとん!]
本日の飯田圭織ファーストソロコンサート「アヴニール〜未来〜」地中海キャンバスに参 [Read More]

Tracked on 2005.04.09 at 00:18

» あれから5年 [huit - feat.Kaori Iida]
本日、開催された「飯田圭織ファーストソロライブ『アヴニール〜未来〜』地中海キャンバス」にシークレットなスペシャルゲストとして登場したのは、かおりんのかつての戦友そして後継者の矢口真里!との情報が各方面で流れてましたが、マジっスか?しかも『たんぽぽ』をデュエットで!? スゲーよ、そりゃ。 このふたりといえば、あの「武道館のふたりタンポポ」が有名ですが、それ以来っスよね? 見たかった�... [Read More]

Tracked on 2005.04.09 at 09:57

» [圭織] 本日のゲスト。 [RIOKAの交信日記。]
矢口真里さんだったそうな。んで、曲はたんぽぽ。そう来ましたか。明後日は有り得ませんな。(´・ω・`) でも、3月とはセットリストも違うというコトで、楽しみが増えましたなぁ。。。圭織、やってくれますわ ... [Read More]

Tracked on 2005.04.09 at 17:31

» [かおりん][娘。][LIVE]続・今日のかおりん [殿下の徒然雑記帖]
今日のかおりんのライブのゲストは、矢口さんらしい_| ̄|○ しかも「たんぽぽ」とか。。。いいなぁ_| ̄|○ あの、びわ湖の再現。。。_| ̄|○ 振替の時に今日という選択肢もあったんだよな_| ̄|○ もう一つおまけに_| ̄|○ ... [Read More]

Tracked on 2005.04.09 at 23:28

« 雨が空から降れども | Main | 忘れられなかった者の、勝ちだよ »