« その言葉を抱く者として | Main | まだ、タイムアップじゃない »

2005.04.28

Sweet Thing

今週発売の「ザ・テレビジョン」「TVガイド」共に、表紙は"11人の"モーニング娘。一瞬躊躇したものの、やぐっちゃんも微笑んでいるその光景に、やはり手元に置かねば、と両方買って参りました。

なっちの時もそうでしたが。彼女たちにまつわる大きなニュースがあった時と、そこからしばらくは。朝の通勤時や、昼休みには、時間があると外に出てほおっ、と空を眺めていました。風が吹き、うつろうものがあっても。でも、そこにある空の青さは変わらない。そして、彼女たちの笑顔も…多分、変わらないはず。部屋の中に居るとついつい揺れがちな心を、少しずつ凪へと導いてもらっていました。そして、そこから一歩先へと続くドアを開けてくれたのが、今回の両誌の記事でした。

今日はとても気持ちの良い晴天でしたので、近くにある大きな庭園で、のんびり池と、緑と、その後ろに広がる青空をみつめていました。
先に書いた記事と、そしてサイドバーコンテンツにある通り。「もう一度、歌うたいとして戻ってきて欲しい」との気持ちに変わりはありませんが。それと同時に、「もし戻ってこなかったとしても。どういう形に着地したとしても。それが彼女にとって"笑顔で居られるための選択"であるならば、それは無条件に受け入れよう」との思いもあることを、改めて表しておきます。。

タイトルは、丁度その時聴いていた鈴木祥子さんの曲名から(アルバム「Shoko Suzuki Best Collection」収録)。8日に圭織のディナーショーで、9日に大阪のコンサートで「会えた」直後だ、という意味では「Swallow」(同上アルバムに所収)の歌詞もアタマを離れないのですが…。でも、全てを含めた私の気持ちは、やはり、こちらで。

--------------------------------
Sweet Thing Sweet Thing あの時 ここにいたあなたを ずっと忘れないわ きっと覚えてるわ
--------------------------------

|

« その言葉を抱く者として | Main | まだ、タイムアップじゃない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3752/3889089

Listed below are links to weblogs that reference Sweet Thing:

» [モーニング娘。]はてなかしまし物語::石川梨華さんモーニング娘。卒業 [気がつけばこの場所に・通信室]
以下は、はてなダイアリーを中心に展開されている、チャーミーこと石川梨華さんについて語り合うリレー執筆企画、「はてなかしまし物語::石川梨華さんモーニング娘。卒業」への参加記事です。ゴールデンウィーク前にid:choriさんからバトンを引き継いだものの、すっかり書くのが遅くなってしまいました。うーん。すみません。 石川梨華という人については、ステージ上ではモーニング娘。の「華」に当たる部分を引き受け、バラエティにおいては(ステージでの役割とはある意味対照的だけれども目立つことは目立つ)「キショい... [Read More]

Tracked on 2005.05.04 at 20:32

« その言葉を抱く者として | Main | まだ、タイムアップじゃない »