« 雨のち晴れ、そして、「好き」 | Main | 万全の布陣で臨み、破竹の勢いで進む »

2005.05.20

ものやおもふと

武道館の公演が終わって、ふと気持ちの糸が切れてしまったのか(公私とも3、4月と慌しかったせいもあって)しばらくテレビとも音楽とも久しく縁遠い生活をしておりました。いつも楽しく読ませていただいているサイトさんへの巡回と、通勤途上のiPodが、ハロプロとの気持ちをつないでくれていましたが。基本はのんびりとお休みモードで過ごさせていただいておりました。

そんな中、友人(notハロプロ好き)と恋愛に関する話を交わす機会がありまして。
恋愛、という密な関係が終わりを迎えた後。互いがさほど違わない温度で居られるか、あるいはまた別の足場を持って居られるならばまだしも。互いの思いに歴とした温度差がある場合は、やはり「友達」の関係性には戻れないよね、との方向に話が着地した際。後藤真希さんの「さよなら「友達にはなりたくないの」」と松浦亜弥さんの「THE LAST NIGHT」の2曲がよぎりました。

抑えきれない激しさを、ぎりぎりのところで制御するゆえの美しさ、炎を思わせる世界をつきつける後藤さん。「しのぶることの」の激しさを芯に秘め、あくまで表は揺らがせない、水を思わせる世界を静かに差し出す松浦さん。共にバラード、でも、対、というにはあまりにも位相が異なることを承知の上で。そこに見える絵の違いに…改めてこの二人の並び立つ姿を見せて-そして魅せてもらいたい、との気持ちを新たにさせていただきました。

郡山の初日と、東京初日の2回のみでしたが。MCでこの2人+安倍なつみさんが語った「後浦なつみで、全国を回りたいね」との言葉…出来うることなら、叶ってほしいものです。その時はぜひ、アルバムを出した上でのツアーで。もっと、「3人でなければできない」ことを、見せていただきたいものです。

|

« 雨のち晴れ、そして、「好き」 | Main | 万全の布陣で臨み、破竹の勢いで進む »

Comments

兼盛と式子内親王の対比かあ・・・。なるほど。

Posted by: と | 2005.05.21 at 01:07

>とさん
コメントありがとうございます。
や、後になって「ごっちんとあやや、逆だよー…」と
思ったのは内緒(^^;;。(式子の歌を当てるべきは、
本来ならごっちんですからねー)

Posted by: セレステ | 2005.05.21 at 14:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3752/4209825

Listed below are links to weblogs that reference ものやおもふと:

« 雨のち晴れ、そして、「好き」 | Main | 万全の布陣で臨み、破竹の勢いで進む »