« 天使的、という言葉を | Main | Musical Baton(ミュージカル・バトン)-おとを、つなごう »

2005.06.14

それでもなお、な

笑顔ってのにとっても弱いんです。

圭織の、柔らかいけど芯に靱さを思わせる笑顔。いろんなモノゴトを経て、それでも「天使」の形容詞に磨きをかける、なっちの笑顔。相手にそれと気づかせぬ、菩薩の手を思わせるあいぼんのほほえみ。先日のハロモニで、裕ちゃん・圭ちゃんと並んだ時に「このコは歴代娘。の中で、ただただ赦しを与える/赦されるために居るんだ」と思わせてくれたのんちゃんのわらいがお。

ハロプロのメンバーの笑顔は、どのひとのそれもこちらをほうわり・にっこりほぐしてくれるちからを持っていますが。その中でも、こんな笑顔が、わたしの心をより深く捉えてくれるのです。

そんな気持ちを新たにさせてもらったのは。実はハロプロの映像ではなく、SingerSongerの「初花凛々」のPVでした。あおぞらの下、穏やかに響く「はろー!」の言葉。メインボーカルをとるCoccoの笑みは、苦しみも痛みも全て受け止めた上で、「それでもなお」笑うことを選んだ、と感じられるものでした。

おかえり。また、歌を届けてくれて、ありがとう。
そのことばを、できうるならば「ちっちゃいひと」にも、渡したいのです。

|

« 天使的、という言葉を | Main | Musical Baton(ミュージカル・バトン)-おとを、つなごう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3752/4556567

Listed below are links to weblogs that reference それでもなお、な:

« 天使的、という言葉を | Main | Musical Baton(ミュージカル・バトン)-おとを、つなごう »