« 「なつふく」のイヴ | Main | Re:Start »

2005.08.21

時も記憶もフル・スピード

モーニング娘。コンサートツアー2005秋
「バリバリ教室~小春ちゃんいらっしゃい~」
2005/8/20(土) 松戸・森のホール21 18:30-20:00

モーニング娘。の秋ツアー、初日の夜の回を見て参りました。
旅だってゆく者がいて、新しく風を運んでくる者がいる。その思いが集まり、重なり、受け継がれてゆくところ。それこそがモーニング娘。であり、「これが今のモーニング娘。だ」との決意表明を感じた時間でした。

以下、ネタバレありの感想となります。

◆新曲と今までの主立ったシングルを基調に、懐かしめの曲や、かつてあったユニットの曲を織り交ぜてのセットリスト。基本はアップテンポ調。OPは新曲でちょっとしっとりめにはじめ、「LOVEマシーン」「ラヴ&ピィ~ス! HEROがやって来たっ。 」とたたみ込んでゆくかたち。そしてアンコール明けは「ふるさと」を全員で歌い(途中各メンバーのソロ部分あり)、オーラスは「Go Girl~恋のヴィクトリー~ 」でにぎやかに〆。

◆上でも書きましたが、今回は「継がれるもの・重なってゆくもの」がひとつのテーマなのかな、とも感じております。その理由は新垣・道重・久住で「バイセコー大成功」、高橋・田中・亀井で「ラストキッス」、吉澤メイン/亀井・道重・田中・久住の「男友達」の流れ。そして全員が歌う「ふるさと」にあります。
2代目プッチモニ。(そして2代目に加わったメンバーは、今娘。の4代目リーダーとなっています)のお披露目曲に、初代タンポポ(2代目・3代目のリーダーが担ったユニット)のデビュー曲。そして、かつての娘。のマザーシップと5期が担った歌を、今度は4代目リーダーと純6期+7期が歌う。そして、娘。の転機となった歌を、それぞれの「ふるさと」を思いながら、声を重ねてゆく。歌を担う「ひと」は変わっていくけど、でも、そこにある思いはきちんと継がれてゆく。そう、感じさせていただきました。

◆久住さんは「LOVEマシーン」の出だしとラスト、「.ザ☆ピ~ス!」の科白部分といったところにピンポイントで配置。彼女を迎え入れる趣向ではあるけれども、必要以上に持ち上げすぎるわけじゃない。5月の武道館のお披露目より、着実に一歩を踏み出している。この秋ツアーで初めての経験を重ねることで、どんどん伸びていってほしいものです。

◆彼女の加入は、「モーニング娘。」に新しい風と進境を開いてくれました。それは丁度、ガッタスでの活動が、吉澤さん・藤本さん・紺野さんに大きな変化と成長をもたらしてくれた絵と、重なるものがあります。
なあなあ、ではない。切磋琢磨もするけれども、でも、9人全員が「いらっしゃい」と笑顔で両手を広げて迎え入れる、そんなイメージ。とっかかりは教育係の道重さんだけど、リーダーも、サブリーダーも、他のみんなも、それぞれの関わり方で彼女を受け入れ、そして新しい道へ進む。その決意表明、しかと受け止めました。

◆昨年秋ツアーで披露した「涙が止まらない放課後」を、今回は紺野さんのソロで見せてくださいましたが…うん、この一年で彼女が伸びたのがよく分かります(^^)。今日は左手にギプス(なのか、それに近い固定+サポーター)をしており、左腕を殆ど使えない状態でしたが。それでも出来うる範囲で最大限のパフォーマンスを見せてくださっていたのは、流石のひとこと。握手会と、決勝戦で無理をすることなく。完治させて、また素敵な舞台を見せてください。

◆意識せずともとにかく目に飛び込んでくるパフォーマンスを見せてくれたのが高橋さん。舞台の上で自分がなにをなすべきか、自分の力がどれくらいなのか、それらがきれいにかみ合って回り出した、との印象。
また、声が飛び込んでくるのが田中さん。負けず嫌いのちっちゃい(元)末っ子も、ぐいぐい伸びてきてるのがよく分かります。まだまだ伸び盛り、これからがものすごく楽しみです。

◆藤本さんのソロコーナーは(あくまでわたしの、ですが)予想外だった「そっと口づけて ギュッと抱きしめて」。希望も込めて「ボーイフレンド」か「ケーキ止めました」だったらなあ、と思っていたんですが、これは嬉しい予想外。ぴたり、と止めて流し目風にする時の艶やかさは逸品。娘。に在籍しながら、ソロとしての新曲も出して欲しい、と思うのは贅沢でしょうかね。舞台からの煽りが、何より一番的確に飛んでくるのは彼女からです。

以下、セットリストはセンチュリーランドさんの投稿からお借りします:

1.色っぽい じれったい
2.LOVEマシーン
3.ラヴ&ピィ~ス! HEROがやって来たっ。
4.ザ☆ピ~ス!
5.恋愛レボリューション21
6.恋の始発列車
7.バイセコー大成功!/新垣里沙・道重さゆみ・久住小春
8.ラストキッス / 高橋愛 亀井絵里 田中れいな
9.男友達 / 吉澤ひとみ(亀井絵里 田中れいな 道重さゆみ 久住小春)
10.そっと口づけて ギュッと抱きしめて / 藤本美貴
11.涙が止まらない放課後 / 紺野あさ美
12.Memory 青春の光
13.シャボン玉
14.初めてのロックコンサート
15.パパに似ている彼
16.AS FOR ONE DAY
17.Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~
18.直感~時として恋は~
19.女子かしまし物語2
20.THE マンパワー!!!
21.ここにいるぜぇ!
EN1.ふるさと
EN2.Go Girl~恋のヴィクトリー~

|

« 「なつふく」のイヴ | Main | Re:Start »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3752/5562385

Listed below are links to weblogs that reference 時も記憶もフル・スピード:

« 「なつふく」のイヴ | Main | Re:Start »