« 林檎の紅と薄荷風の翠 | Main | 共に「主」であれる強度を »

2005.09.18

秋風月に想いを乗せてかのひとはうたう

安倍なつみコンサートツアー2005秋 24カラット
2005/9/18(日)千葉県南総文化ホール
15:05-16:50
セットリストはこちら(センチュリーランドさんのライブ/イベント掲示板)

昨年秋のツアー「あなた色プレミアム」以来の久々の安倍なつみさんの単独コンサート、初日初回へ行って参りました。彼女の「今の年齢」でもあり、「純金」を意味する言葉をツアータイトルに冠した意味が、終演後時間が経つにつれじわじわと沁みてきています。今までに全く何物ともと混ざったことがない「無垢」ではなく。様々なものごとを経験し、全て受け止め、己のものとした上で辿り着く「純度」を意味しているのですね。

今回のセットリストでは、後戻りは出来ない自分の選択について、それでも叶わぬ「if」の問いを繰り返す歌を折り返し地点に。「それでもなお、前に進む」ことを選んだ歌がアンコール1曲目に配されています。今までのことに迷い、惑うこともたくさんあった。けれども、「今」あるのはとてもシンプルな気持ち-「歌えることがうれしい。ありがとう」の気持ち-で。そのことに、わたしは安倍さんの一層の決意表明とやわらかな勁さとを感じました。

丁度今宵は仲秋の名月です。
見る方向や場所、月日よって目に映る姿は姿は変わるけれども、今日そこにあったのは、とてもきれいな「まあるいかたち」。彼女の笑顔を思わせてくれる、おだやかできれいな光を放つかたちでした。
ただ、お月様と大きく異なるのは、コンサート会場に行けば常にその「まあるいえがお」に逢えること。そのことが、何よりも嬉しく思えるのです。

|

« 林檎の紅と薄荷風の翠 | Main | 共に「主」であれる強度を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3752/6006432

Listed below are links to weblogs that reference 秋風月に想いを乗せてかのひとはうたう:

» 文句無しの傑作!(ネタばれ無し・なっちコン・初回) [ハイ、とんとん!]
「安倍なつみコンサートツアー 2005秋 〜24カラット〜」(ゲスト:カントリー [Read More]

Tracked on 2005.09.18 at 23:28

« 林檎の紅と薄荷風の翠 | Main | 共に「主」であれる強度を »