« Dialog in the Dark | Main | Smile, smile, smile! »

2005.11.13

そこは熱き魂が降りる場所-柴田あゆみ・稲葉貴子 カジュアルディナーショー

*11/14(日) 0:04 訂正。柴田さんのお名前を間違って記述しておりました。申し訳ないです。

柴田あゆみ(メロン記念日)さん・稲葉貴子さんのカジュアルディナーショーへ行って参りました。(11/13(日) 13:30-15:30 @広尾ラ・クロシェット)

飯田さん、保田さん、稲葉さん、矢口さんとディナーショーを拝見して来ましたが。今回のそれが一番普段のコンサートの空気に近い感覚がありました。勿論カジュアルディナーショーですから節度は保たれていますが。絶妙のタイミングで声が飛んだり、あるいは迷惑の掛からない範囲で(座席に座って、近隣のひとの視界を塞がぬ程度-と思います。私の見る範囲では、ですが)手を動かしたり。いい意味で「ロック!」な色を強く覚える時間でした。

5月の時(こちらに感想を挙げてあります)にも感じたことですが。稲葉さんの歌力は流石、のひとこと。また、緩急および変化がとても自在。様々な方のツアーに帯同されていますが、それは「とても良き導き手」たるだけの能力の高さが在るゆえでしょう。自分の出番は短くとも、その時は必ず「自分の色」にそこを染め上げる。その上で主たる演者の色を消すことなく、より高みへと導くだけの能力の高さが買われているのでしょうね。

今回が初DSとなる柴田さんはずいぶん緊張気味。行ってから気がついたのですが、この回が「はじめて」(初日初回)だったのですね。よほど緊張されていたのか、1曲目のあるフレーズをすっ飛ばしてしまい(^^;その後のMCで「早速やっちゃいましたねー」とお詫びしてらっしゃいました。が、そのことで客席も、彼女も、いい方向へ緊張がほぐれ、とてもいい空気が流れるようになりました。

で、その柴田さん。緊張がほぐれるとちょっとやんちゃっ子なMCが炸裂。「いつも皆さんTシャツきてがんがん踊ってらっしゃるのに、まだ猫かぶってますねえ」だったり、「そういや稲葉さん、ひとみんからいっぱいいろんなこと聞いてますよ~(にこにこ、というよりちょっといたずらっこっぽい感じ)」→稲葉さんが「え、なに!なんのことっ(^^;;」とたじたじになったり、などなど(ちなみに「稲葉さんが最近斉藤さん・前田さんとしょっちゅう遊びに行って、プリクラ撮ったりした、てな話を斉藤さんからしょっちゅう聞かされる」という話でした)。石川さんとの「二人ごと」だととてもお姉さんに見えたのですが、いやはや、なかなか末っ子(しかもいたづら好き)モードなんですね。

そんな中、心に残っているのがソロコーナーの後のMC。メロン記念日の曲を3曲歌われたのですが、その中のひとつは斉藤さんもお気に入りのものだそうで。しきりに「ひとみんも歌いたがってたんだよなあ……。」の意の言葉が。また、「後ろに(メロン記念日の、他の)3人がそれぞれお客さんの中に見えていたと思います」との言葉も。彼女にとって「メロン記念日」というユニットが如何にかけがえのないものか、ひしひしと伝わってくるものでした。

それと前後して稲葉さんも「太陽とシスコムーンが解散して5年」との言葉をさらりと。メロン記念日のたどってきた年数と一緒なのだそうで。……何かと流転の激しい世界ではありますが。これからもなお、彼女たちの歌を聴き続けてゆきたい、と強く思わせていただきました。

以下、簡単にセットリストを。あいまいな記憶のみなので、間違っていたらごめんなさい。(通路席なのでメモが取れませんでした)

1. 告白記念日
2. シャンパンの恋
3. Magic of love

[稲葉さんソロコーナー]
4. 丸い太陽
5. 沈黙
6. Everyday Everywhere

[柴田さんソロコーナー]
7. MIDARA摩天楼
8. レモンタルト
9. 赤いフリージア

10.イミテーション・ゴールド(山口百恵)
11.三角関係
12.Endless Youth

|

« Dialog in the Dark | Main | Smile, smile, smile! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3752/7087479

Listed below are links to weblogs that reference そこは熱き魂が降りる場所-柴田あゆみ・稲葉貴子 カジュアルディナーショー:

« Dialog in the Dark | Main | Smile, smile, smile! »