« 千紫万紅 | Main | Sweet,Bitter-so,Sweet »

2006.03.20

万能ではないけれども

ハロー!プロジェクト スポーツフェスティバル2006 ~Hello! DIVA ATHLETE~
3/19(日)12:00-19:20 @さいたまスーパーアリーナ

年に一度のお楽しみ、ハロプロのスポーツフェスティバル(運動会+ライブ)に参加して来ました。

メインに置かれたのはキックベースおよびフットサル(リトルガッタスのお目見え+対十条FCの雪辱戦)でしたが、その他はなるべく「運動能力が無くてもなにかしら見せ場があるように」配慮がなされたプログラムでした。事前にタイムを計ってハンディキャップをつけたり、「1番早く」辿りつく人を決めるのではなく、その逆をやってみたり(障害物競走を何段階かに分けて、「勝ち抜けたひと」をふるい分けて、最終的に一番遅い人を決める)など。何事にも真剣に取り組む-取り組みすぎるきらいもあるがゆえに、今までは怪我人続出、なんてこともあったのですが。その辺りに少し配慮を払って貰えたかな、というのが全体への印象です。もちろん、真剣勝負も(1500m走)しっかり残っておりました。

キックベースについては「練習量が圧倒的に足りない+ゲームのルールが彼女たちの中に入っていない」状態で、外部のチームと対戦したのは少し残念かと。ただ、ストイックに走りすぎることなく、これからゆっくり「平行して楽しんでゆける」場所であってほしいので。これ一度で終わらせるのではなく、なんらかの形で続けていって欲しいなあ、と思っております。ガッタスがメンバーの意識を良い方向に大きく変えてくれたのと同様に、メトロラビッツのそれにも、同じ空気を感じているので。

そしてフットサル。リトルガッタスも、ガッタスも、それぞれ「胸を借りる」には相手がやはりまだ大きすぎました。ただ、負けて知ることもたくさんあります。今日は悔し涙を流していましたが、聡明な彼女たちのこと。自分たちの技術のうち、何が出来ていて、何が出来ていないのか。負けた理由と、足りないモノを、きちんと見つめ直して、また走り出してくれると信じています。

彼女たちは、決して万能ではない。
ただ、「努力し続けること」において、他の誰にもない才を持っている。
フットサルだったり、スポーツフェスティバルだったり。得てして「本業ではない(歌とダンスが本業とした際に)」との言葉を付される場に立ち会う時に、いつも新たにさせられる思いです。

今回全体を通して一番心打たれたのは、MVPに選ばれた紺野さんでした。
1500m走でのリベンジ。ガッタス戦でのスーパーセーブ。失点はしたものの、それを補ってあまりある守備場面が何度もありました。普段のトーンは今まで通りのおっとりさん。でも、そこには雪にも折れることのない、柳の強さがありました。

|

« 千紫万紅 | Main | Sweet,Bitter-so,Sweet »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3752/9167833

Listed below are links to weblogs that reference 万能ではないけれども:

« 千紫万紅 | Main | Sweet,Bitter-so,Sweet »