« 新たな道を拓き、空へと翔る双翼 | Main | 春風にたゆとう歌姫を-矢口真里・斉藤瞳(メロン記念日)カジュアルディナーショー »

2006.04.29

見るべきほどのことは見つ

紺野あさ美さん・小川麻琴さん モーニング娘。を卒業

モーニング娘。は変わらない。そして常に変わり続ける集団だ、とは頭で分かっていたものの。春ツアー初日で見た「10人娘。」の美しい形に、これがしばらく続くことを信じて疑いませんでした。だからこそ、その形が永遠ではなく有限である-しかもそのタイムリミットがあまりにも早く切られていることに、正直戸惑いが先に来ております。

ただ、紺野さんと小川さんの卒業について、彼女たちのコメント(紺野さん小川さん)を見た時に浮かんだのがこのタイトルでした。そこで何かを「絶つ」方へ向かうのではなく、新しい道を選んでいると承知の上で(元々この言葉が放たれた状況とは真逆だと承知の上で)、あえて使わせていただきました。

彼女たちが居なくなるのは、正直寂しいです。
でも。それが彼女たちの選択であるなら。それは全力を挙げて応援しましょう。

|

« 新たな道を拓き、空へと翔る双翼 | Main | 春風にたゆとう歌姫を-矢口真里・斉藤瞳(メロン記念日)カジュアルディナーショー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3752/9809971

Listed below are links to weblogs that reference 見るべきほどのことは見つ:

« 新たな道を拓き、空へと翔る双翼 | Main | 春風にたゆとう歌姫を-矢口真里・斉藤瞳(メロン記念日)カジュアルディナーショー »