« 万能ではないけれども | Main | Never say I wish "you were here" »

2006.04.11

Sweet,Bitter-so,Sweet

スポーツフェスティバルでお披露目されて以来、ずっと発売を心待ちにしていた安倍なつみさんの新曲「スイートホリック」を繰り返し聴いています。先に出されたアルバム「2nd-染みわたる想い-」ともきれいにつながる世界がそこにあります。

彼氏さんと些細なことで喧嘩して、「もう別れる!」と口にしちゃったはいいけれども。背中を向けて歩き出した瞬間に「……しまった」と後悔してしまう。そして「あーもー、どうやってごめんなさい、って言ったらいいんだろう」とじたじたしている姿。それなりに「お年頃」なんだけど、でも、びっくりするほどいとけない部分もまだまだ残っている。胸を締め付けられるような恋歌も、失くす辛さを静かに見つめる歌も、たくさん歌ってきたけれども。でも、だからこそ歌える「まっすぐの、すき」の世界。

ひとつさじかげんを間違えれば、相手とどんどんボタンを掛け違えてしまう。
ほんのわずかずれてしまったなら、それは相手にとって「重い」になってしまう。

その隘路を巧みにひょい、っと越えてくれるのが、彼女の春風を想わせる声と笑顔なんですよね。あくまで「こちらが勝手に想像している」安倍なつみさん像とは承知しておりますが。それでも彼女のニンにぴたりと合った歌だよなあ、と。再生ボタンを押すことを、ずっと繰り返しています。

喉を通った瞬間に、かすかな風を残して消える甘さ。決して後を引くことはない。
だからこそ、「もう一度」を求めてしまうのがholic"たる所以なのかもしれません。でも、この甘露になら、進んで浸りもいたしましょう。

|

« 万能ではないけれども | Main | Never say I wish "you were here" »

Comments

んもう、アルバム買ったばっかりだというのにぃ!!と
ぶつくさ言いながらもう金券ショップで音楽ギフト券を確保、
明日買っちゃうんだろうなぁ。
ドラマにCMに曲に、安倍さんいい感じにいろいろキテるなぁと
嬉しく思います。

Posted by: 真里 | 2006.04.11 at 23:47

そそ、やっと彼女に「いい風」が吹いてきたのかなあ、と思うと同時に。どんな逆風が吹こうとも、それを順風へ変える「ちから」を持ったのが、彼女を筆頭とする「娘。さんたち」なのかな、と思う今日この頃です。

やー。それにしても、アルバムもシングルもあったかくてほくほくですよん。

Posted by: セレステ | 2006.04.13 at 22:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3752/9541327

Listed below are links to weblogs that reference Sweet,Bitter-so,Sweet:

« 万能ではないけれども | Main | Never say I wish "you were here" »