« April 2006 | Main | June 2006 »

2006.05.17

通り過ぎた瞬間始まる自分が見えたなら

三月(正確には二月の末ですが)獅子奮迅の勢いで始まった「レインボー7」ツアー。私も今までになく強く「呼ばれ」て、あちらこちらへ足を運びました。彼女たちの放つ眩い光。そして、会場中を満たす幸せの力。正直、ここまで虜にしてくれるだけの魅力を持った「ライブ」(コンサート、演劇を含む全ての「ナマモノ」という意味での)は、中々出逢えるものではありませんでした。

そこへ降ってきた卒業の報。ライオンのようにはじまったのだから、子羊のように穏やかな終わりを迎えるはずでしたが。やはり「四月は残酷極まる月」とはよくいったもの。10人、の形をこれからもあるものと信じて止まなかっただけに、まず先にあったのは戸惑いでした。

ただ、SSAにて彼女たちから直に「そのことば」を渡していただいた時。
泣きくれて立ち止まるのではなく、まばたきひとつ・深呼吸ひとつで気持ちを切り替えて、そして前へ走り続けてゆく姿に、はっとさせられました。

第三者には想像し得ない不安も、辛さも、たくさんあるのかもしれません。
でも、それは胸の奥へそっとしまって。自らを光と成して、闇をも突き進む。
はじまりからそこにある勁さは、ずっとずっと、「モーニング娘。」の内に継がれていることを、改めて教えていただきました。

そんな中、

Happy“5”Lucky

ハロー!プロジェクトの推しメンバーに関係なく、モーニング娘。5期メンバーが好きな者が5期メンバーについて語るサイトが立ち上がりました。(8月末までの期間限定予定です)その末席に、加えていただく運びとなりました。

おねえさんチームへの言及が多いヤツが何故?と思われるかもしれませんが。そこから導かれて「5期メンバー」の魅力を教わった者として、伝えることが出来ればと思っております。(参考までに。紺野さん,小川さん,,五期メンバーの力について、過去の投稿から拾ってみました)

5期メンバーが大好き!とおっしゃる方も。普段は他のメンバーが一番、とおっしゃる方も。ハロプロに少し興味はあるけど、5期ってだあれ?とおっしゃる方も。是非お立ち寄りいただければ幸いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »