« 試金石 | Main | 甚平ツインズ »

2006.07.17

斧琴菊

Tenugui_1
こう書いて「よきこときく」と読みます。
「斧(よき、とも読みます)」と「琴」と「菊」の文様を組み合わせたことから、菊五郎家の持ち柄として用いられています。(同様に「かまわぬ」は団十郎家のもの)

かさばらず、乾きの早い手ぬぐいは何かと重宝していますが。今までこの柄はご縁がありませんでした。青系統の色味が好きなので、紺地・青地のものは何枚もあったのですが。今ひとつぴんと来ることがなく(他の柄に目が行って)、すれ違い生活を続けておりました。

使い込めば使い込むほど肌触りがやわらかく、水の吸い込みもよくなる手ぬぐいですが。やはりそれにも限度があって。もうそろそろ第二の生活を送らせてやらなきゃ、だったり、はたまたどこか遠くへ旅立ってしまったものも(片付けが悪い、と言ってしまえばそれまでなのですが)あり、久々に新しいものを仕入れに出かけました。

今まで何度も眺めてきたはずなのに。すっ、と一番最初に目に止まったのが、向かって右側にある、この濃い紺地(かなり深めの藍色、あるいはぱっと見黒地にも見えますね)の「斧琴菊」柄の手ぬぐいで。色味と柄の意味に、「あ、これは7/23に向けて【呼ばれ】てるのかな」と購入を決めた次第です。

ちなみに左側にいるのは、丸善とかまわぬのコラボ手ぬぐい「雲」です。「斧琴菊」が「紺」地であることに合わせて、透き通った「川」の水を写す「空」を思わせる、濃い目の「水色」地のものを買って来ました。

「善きことを聴く」

卒業の報そのものは、決して「善きこと」ばかりではないとも感じています。
でも。これからの彼女たちの道に向けて。そして、今まで彼女たちからわたしが受けて来たものに対して。それら全てが「善きことを聴く」ものであったし、あってほしい。
その気持ちを、静かにあの会場へ持って行きたい。そう、思っています。

|

« 試金石 | Main | 甚平ツインズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3752/10986364

Listed below are links to weblogs that reference 斧琴菊:

« 試金石 | Main | 甚平ツインズ »