« 伝えるための方法はいろいろだけれど | Main | 斧琴菊 »

2006.07.10

試金石

Hello! Project 2006 Summer ~ワンダフルハーツランド~
7/9(日)14:00-15:30 名古屋市総合体育館レインボーホール

こちらの初日初回公演を見て来ました。
ワンダ/エルダと組み分けした場合、私の贔屓とするメンバーは圧倒的にエルダに属します。そういう意味で、最初は東京公演のみで良いか、と思っていましたが。紺野さん・小川さんの卒業の報もあり、じわじわと何かしら「呼ばれ」を感じて、足を運んだ次第です。

今回はかなり冒険的なセットリストが組まれていました。
ひとつは「曲と、それを歌う人間の配置」。もうひとつは「メドレー」と謳いつつ、ややもすると「リミックス」に近いと思える曲のつなぎ方です。

本来の歌い手がそこに居るもの、そこに居ないものを含め、「ハロー!プロジェクト」という大きな括りの「持ち歌」として、舞台に立つメンバーは今回歌とパフォーマンスを見せてくれました。「歌い手は各自【自分の歌】を持ち、それを磨き上げることこそがベスト」との観点でいけば、今回はかなり辛めの評になるでしょう。

しかし、わたしには別の思いがあります。
本来の歌い手ではない人がその歌を歌う時。3つのものが新たに評価対象になる。すなわち本来の歌い手の力量、今回それを歌う人間の力量、そして歌そのもの。
「カバー集」「トリビュート集」というものが編まれるのも、その点で何かしら輝くものがあるからだ、と感じています。

その点で、今回一番「試されている」(あまり良い響きの言葉ではありませんが。次へのステップを期待して、高めのハードルを課されている、との意にお取り下さい)と感じたのが吉澤さんでした。娘。の中に居て、メインパートを任されることもままありましたが。「他のユニットの曲を歌う・しかもその心棒の部分を任される」ことは、わたしが見た中では「初めての」経験でした。

娘。ではリーダーとして、ガッタスではキャプテンとして。人の上に立つ位置を与えられ、それに応じてぐんぐんと伸びてきた吉澤さんですが。「歌」という意味で大きく光を当てられたのは、これからの彼女により一層の高みを期待しているのではないでしょうか。

吉澤さん自身は、本来はあまり「前へ前へ」の性格ではないのでしょうね。
そういう意味では、心棒となるには少し物足りない、との感も正直あります。高橋さん、辻さん、藤本さん、石川さんあたりと比べると、ちょっと淡泊さが目立つようでもあります。ただし、今回はあくまで「試金石」。これをチャンスと取って、他の物事のように羽ばたくことにつながるのならば。それはもう、楽しみに待たせていただきますよ。

あと。昨年の春辺りから、ハロプロの「舞台の作り方」が、今までと随分違って来ていますね。ぼんやり感じたのは2005年春の松浦さんのツアーで、「あ、クラブフロアの演出を知っている人が何かしら関わっている?」と思いました。そこから少し飛んで、2006年の春の娘。ツアーで、「あ、これは演劇的な舞台のつくりを知ってる人がやってるね」と感じました。そして、2006年初夏のメロン記念日ツアーでは、開演前にDJが曲を流す(15分くらいかな)コーナーがあり、今度club asiaで「クラブイベント」を開催する運びになりました。非常に乱暴ですが、今回のセットリスト及び舞台構成も、その流れの延長線上にある、と感じています。

なお、先のエントリで書かせていただいた「コンサートスティックホルダー」の件ですが。初日初回で物販が大変混雑していたこともあってか、私の視認範囲では使用されている方は見かけませんでした。ただ、昼公演終了後に持ち歩いていらっしゃる方、及び手製のそれをお持ちの方は(主に一般席-アリーナ席で、ですが-)いらしたことを、ここに述べておきます。

今回のセットリストは以下の通りです。センチュリーランドさんよりお借りしました。

01.ALL FOR ONE & ONE FOR ALL!(全員)
02.SEXY BOY~そよ風に寄り添って~(全員)
MC(矢口&まこと)
03.大きな愛でもてなして(℃-ute)
04.即 抱きしめて(℃-ute)
05.初めてのハッピーバースディ!(新垣/亀井)
06.恋☆カナ(久住/バックダンサー:新垣/亀井)
07.好きすぎて バカみたい(田中/夏焼/村上/矢島)
08.ブギートレイン'03(藤本美貴)
09.サマーれげぇ!レインボー(道重/岡田他)
10.さぁ!恋人になろう(石川/辻/清水/梅田/鈴木/熊井)
11.すき焼き(全員)
12.ピリリと行こう!(全員)
13.GOOD BYE 夏男(高橋/鈴木/菅谷)
14.曲名不明
15.スッペシャル ジェネレ~ション(吉澤/辻/石川/バックダンサー:娘。)
MC(℃-ute)
16.印象派 ルノアールのように(吉澤/三好/熊井/矢島)
17.うわさのSEXY GUY(辻)
18.笑っちゃおうよ BOYFRIEND(Berryz工房)
19.一切合切 あなたにあ・げ・る♪(美勇伝)
20.唇から愛をちょうだい(美勇伝)
21.Ambitious!野心的でいいじゃん(モーニング娘。)
MC(小川他)
22.好きな先輩(一番:小川/紺野 二番から+高橋/新垣)
23.本気で熱いテーマソング(全員)
24.恋愛レボリューション21(全員)
25.Go Girl~恋のヴィクトリー~(Berryz工房/℃-ute)
26.メドレー[ハピネス ~幸福歓迎!~/お前の涙を俺にくれ/わっきゃない(Z)/カッチョイイゼ!JAPAN/ザ☆ピース!/SEXY BOY ~そよ風に寄り添って~]
MC(全員)
27.SHIP!TO THE FUTURE(全員)

|

« 伝えるための方法はいろいろだけれど | Main | 斧琴菊 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3752/10862194

Listed below are links to weblogs that reference 試金石:

« 伝えるための方法はいろいろだけれど | Main | 斧琴菊 »