« October 2006 | Main | December 2006 »

2006.11.30

Walk on the way of Life

モーニング娘。の新曲「歩いてる」に触れたのは、秋ツアーの初日初回。名実共に初披露の場でした。正直な話、その時には特に胸に響かなかったことを申し上げます。

がらりと気持ちが変わったのは、PVを見てからです。特に「Walk ver.」。
これを見てまず思い出したのは、「真夏の光線」でした。
色味の近さで言えば「ふるさと」ですし、むしろ「真夏~」とは対極にあるといってもよいでしょう。ただ、対や逆としてではなく、「道を重ねてその続きにある」円熟としての「秋の色」を、私はこのPVに見ています。

久々の、スタジオを出ての撮影。勿論ある程度の制御はあるのでしょうが。それでも人の力が及ばない部分はある。そういう時に、どこかにひょっ、と、彼女たちの奥底の部分「と思わせてくれる」ところが出てくる気がします。笑顔も、真剣に歌う姿も、勿論変わらぬ「彼女たち」なんですが。

荒地を拓き、道をつくる。道のないところに飛び込み、あちこち傷だらけになりながらも、それでも道をつくる。穏やかな秋日の下を、ゆっくり歩き続ける。
違う道を選んだ仲間も居る。違う空へ飛び立った仲間も居る。でも、彼女たちはずっと「歩き続ける」。改めて、その勁さに-とてもやわらかな勁さに-胸を打たれました。

種が蒔かれてから、今日で丸9年。これからも、彼女たちの歩みが(できれば穏やかな日差しの下で)続きますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »