« May 2007 | Main | August 2007 »

2007.06.28

原点、そして「Peacemaker」

安倍なつみさん・保田圭さんのカジュアルディナーショーにお邪魔してきました。
(6/24(日)13:00開場~15:45頃終演 @ジャスマックプラザホテル内「ザナドゥ」)

安倍さん単独のDSは昨年の5月、同じ場所での公演にお邪魔して来ましたが。今回は盟友・保田さんも一緒とのこと。昨年の里帰り初回とは違う形だけど、それでも「ただいまー!」と言う声は、本当に嬉しい時に見せてくださる、みかづきの眼でした。

そして保田さんは、ハロプロの救急箱の名に恥じぬ気遣いを遺憾なく発揮。「気遣いを気遣いと悟らせない芯からの優しさ」、っていうんでしょうね。彼女が居るから、年上・年下、期の上下。何かと「違い」のあるメンバーが、そっと手をつなぎ、力を合わせることが出来る。そんな温かい支え役で、そしてみんなから好かれる理由を、十二分に渡していただいた気持ちがあります。

たとえば。安倍さんも、対中澤さんだともう絶対に「15歳のなっちさん」に戻っちゃう。どんなに背伸びしようとも、裏できゃーこら矢口さんと追いかけっこしてそのことを「しょうがないねえ(にっこり)」と話されるように、完全に妹モードになる。それが対保田さんだと、ちびっこが「じぶんの方がおねーちゃんなの!」とふるまってみて。それを上手い具合に保田さんが甘えたりするていで空気を和らげる。そんな、「二人だからこそ」の、いい時間帯でございました。

10年を経たから、笑えるような部分もある。
でも。こと「歌」については。共に切磋琢磨すべき仲間。安らぎの表情と同時に、「恥ずかしい姿は見せられない」との、ほんの微かな気負いを見た思いがありました。「モーニング娘。」としての原点は何なのか。そして、その長い歴史に於いて、船首像-象徴-で在り続けた者と、構成員全ての調整を担った者。その二つの重なりをも、じっくりと考えさせていただきました。

---

保田さん曰く、今回は「わたしと、1期メンバー3人が一緒にやらせてもらう機会」だったとのこと。確かに、中澤さん、飯田さん、安倍さん、と続きましたもんね。その流れを踏まえてなのか、「モーニング娘。の曲だけをやる」との宣言の元、セットリストが組まれていました。

2ndアルバムの曲がかなり好きな身としては、出来れば「コンサートか、もしくはこういうショーか。いずれにしてもハーモニーとして、生で聴かせてもらいたい」曲がいくつかあったのですが。まさかその1つがここで叶うとはなあ!
(後で調べたところ、圭ちゃんと圭織の回で、もっと聞きたかった曲をやられておりまして。それがホンの少しショックではございましたが(^^;)
別の方のステージで聞かせてもらっていて、その時はそれでとても嬉しかったのですが。やはり「声の重ねがあっての魅力」がある曲でしたので、自分のとくべつのひとと、重ねの声が大好きなひとの合わせで聴けたことは、本当に幸せでした。

DSといえば「じっくり聴かせる」もの、な印象が強かったのですが。今回は客席巡回時にちょっとアップテンポめのものをもってきたり、ラストに今までのコンサートと連関させる曲を持ってきたりと、「かろやか」の部分も多めでしたね。あいにく、ジャスマックは広尾のクロシェットと比べるとかなり広めのつくりなので、ちょっと巡回がどたばたしてしまう難がありますが。それでも、なんとか工夫をこらして、ひとりひとりと「にこっ」と眼を合わせる努力をしてくださることに、心から感謝を。こちらのワガママとは承知の上で。「うれしい」気持ちが、少しでも届くとよいなあ、と思うのです。

---

写真撮影と握手も、それはそれでありがたいとは思うのですが。
もし叶うことなら……写真も握手もなし。でも、生演奏で、こじんまりしたところで、じっくり静かに「歌声を聴くことが出来る」。そんな形式のコンサートを、今後開いていただけたらな、と思うことしきりです。

以下はセットリストです。

Continue reading "原点、そして「Peacemaker」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | August 2007 »